新潟組(そ)連研ニュース No.3  平成12年12月号

 

第七期新潟組連研の前半にあたる、平成12年の6回が無事終了しました。
その内容を簡単に紹介します。

@ 12年 4月15日(土)14:00〜17:00  会場:真称寺   講師:土屋 松栄師
 浄土真宗の生活信条と浄土真宗の教章をもとに講義をいただきました。

A 12年 5月13日(土)14:00〜17:00  会場:林徳寺   講師:広川 朝子師
 「世間には数多くの宗教がありますが、めざすところは皆同じなのではないのですか。」と言うテーマのもとで参加者を3班に分けて話し合いを致しました。

B 12年 6月10日(土)14:00〜17:00  会場:浄明寺   講師:洪野 了一師
 正信偈の拝読をはじめとする勤式の指導をいただきました。

C 12年 7月 8日(土)14:00〜17:00  会場:長音寺   講師:土屋 松栄師
 河村とし子先生(熱心なキリスト教徒でしたが、おばあちゃん―姑―との出会いによって親鸞聖人に巡り会われ、今はお念仏に生きておられる方です。萩女子短期大学副学長をつとめられました。)の法話VTRをもとに、「信心への歩み、なぜ浄土真宗なのか」をテーマに話し合いを致しました。その後懇親会を行い、大いに盛り上がりました。

D 12年 9月 9日(土)14:00〜17:00  会場:了応寺   講師:広川 朝子師
 「お仏壇にお参りするとき、先祖や家族の事をお祈りしますが、それでもよいのですか。」をテーマに、参加者を2班に分けて話し合いを致しました。

E 12年10月 7日(土)14:00〜17:00  会場:林徳寺   講師:広川 朝子師
 「み教えを聞いたら自分の生き方が変わるのですか。」と言うテーマのもとで参加者を2班に分けて話し合いを致しました。

 参加をいただいた方々、本当にありがとうございました。またご苦労様でした。

 引き続き、後半である平成13年の6回が開かれます。次にその予定を掲載します。すでに申し込まれている方々はもとより、後半からの新規参加も歓迎いたしますので、お気軽にご参加ください。お待ちしています。

@予定 13年 4月14日(土)14:00〜17:00  会場:金照寺   講師:土屋 松栄師
 「お浄土とはどんなところなのでしょうか」をテーマに話し合いをする予定です。

A予定 13年 5月12日(土)14:00〜17:00  会場:了応寺   講師:土屋 松栄師
 浄土真宗必携をもとに、浄土真宗の教えについて講義をいただく予定です。

B予定 13年 6月16日(土)14:00〜17:00  会場:浄明寺   講師:広川 朝子師
 「み教えに生きる事と差別問題はあまり関係がないと思いますが。」をテーマに話し合いをする予定です。

C予定 13年 7月14日(土)14:00〜17:00  会場:長音寺   講師:広川 朝子師
 「友引にお葬式をしたらまた人が亡くなりました。みんなが悪いという事はしないほうが良いのではないでしょうか。」をテーマに話し合いをする予定です。

D予定 13年 9月 8日(土)14:00〜17:00  会場:金照寺   講師:広川 朝子師
 「国のために戦死された方を祀ることは当然ではないか。靖国神社を国家護持する事がなぜいけないのですか。」をテーマに話し合いをする予定です。

E予定 13年10月13日(土)14:00〜17:00  会場:真称寺   講師:土屋 松栄師
 「環境破壊や脳死・エイズなどの問題は信心の生活とどのように関係するのでしょうか。」をテーマに話し合いをする予定です。

 以上、日程、会場、講師ともに予定ですが、大きな変動はないつもりです。詳しい内容を知りたい方は、HPからメールにてお問い合わせください。