新潟組連研ニュース No.17  平成23年10月号
 今年度も、研了会・仏婦・連研委員会共催で、「研修の旅」を実施しました。
 新潟組内の8ヶ寺から研了会・仏婦の各会員や住職・坊守など54名と、多くの方に参加していただき、賑やかな旅となりました。
 以下にその様子を紹介します。


1,実施日 2011(平成23)年10月20日(木)
2,行 程 新潟市中央区の新潟駅前・新潟市北区の豊栄駅南口それぞれを早朝に貸し切りバス計2台で出発。
途中の高速道路パーキングで落ち合い、研修終了後、再び各出発地へ帰る行程です。
見学先@ 浄興寺 真宗浄興寺派本山。親鸞聖人の御頂骨を安置する廟所(びょうしょ)が境内にあります。
本堂は平成元年に国の重要文化財に指定されています。
       
本堂でご説明をいただきました
       
親鸞聖人の御頂骨を安置する廟所前にて
       
拝観先A 恵信尼公廟所 親鸞聖人の奥様、恵信尼(えしんに)様の廟所を参拝しました。
廟所付近には、上越市が運営している「ゑしんの里記念館」、浄土真宗本願寺派の国府教区が建立した「恵信尼さま会館」があります。

恵信尼公廟所前にて
       
恵信尼さま会館にて、恵信尼様廟所にゆかりの深い、浄覚寺のご住職からご説明をいただきました
浄覚寺のご住職は、林徳寺坊守の弟さんでもあります
       
3,昼 食 研修の途中で、昼食を兼ねた懇親会を持ちました。会場は金谷山(かなやさん)の麓の「音羽館」です。
ゆっくりとご馳走を食べながら楽しい一時を過ごしました。
 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。