新潟組連研ニュース No.16  平成22年11月号

 
 昨年に引き続き、研了会・仏婦・連研委員会共催で、「研修の旅」を実施しました。
 今年も7ヶ寺から研了会・仏婦の各会員や住職・坊守など42名と、昨年に同様多くの方に参加していただき、賑やかな旅となったことは大変有難いことでした。
 以下にその様子を紹介します。



1,実施日 2010(平成22)年10月19日(火)
2,行 程 新潟市西区小針・新潟市北区豊栄駅南口それぞれを早朝に貸し切りバスで出発。
最初の見学先で落ち合い、研修終了後、再び各出発地へ帰る行程です。
見学先@ 鳥屋野逆さ竹 越後親鸞七不思議の一つ、「逆さ竹(さかさだけ)の竹藪」を見学しました。

この竹藪は国指定の天然記念物で、現在は新潟市が「鳥屋野逆ダケの藪」として管理し、無料で一般公開しています。 詳しくは新潟市のホームページ参照。
綺麗に整備されていてありがたいのですが、駐車場がないのが残念です。
また周囲の案内板等の不備は、観光地としての実績がない新潟市特有の欠陥といえるかもしれません。

拝観先A 了玄寺様(真宗大谷派) 越後親鸞七不思議のうち、「つなぎがや」ゆかりの寺。


了玄寺様境内の「つなぎがや」を背景に了玄寺様のご住職と共に記念撮影。
了玄寺様ご住職の素晴らしいお話をお聞きし、有意義な時間を過ごさせていただきました。
3,昼 食 研修の途中で、昼食を兼ねた懇親会を持ちました。会場は「湯田上温泉 ホテル小柳」です。
組長の挨拶をいただき、その後ゆっくりとご馳走を食べながら楽しい一時を過ごしました。
   

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。