新潟組連研ニュース No.12  平成19年4月号

 

 

 平成19年3月25日(日)に、研了会の研修旅行を実施しました。
 この年が「親鸞聖人、越後御流罪800年」の記念の年にあたることから、上越地方の聖人に関わる旧跡参拝の旅行とすることを前年の総会で決定し、全会員はもとより各寺院の一般門徒及び僧侶にも参加を呼びかけました。その結果30名の参加申し込みを得ることができ、予定通り決行されたものです。
 その様子を紹介します。

 ※行程

    新潟駅南口8:00出発 → 北陸自動車道経由 → 本願寺国府別院 → 五智国分寺・居多神社 → 居多ケ浜(こたがはま) → 

  昼食 → 恵信尼公廟所・ゑしんの里記念館 → 北陸自動車道経由 → 新潟駅南口17:30着

 

 ※旅行の様子       

国府別院本堂にて

きれいに修復された別院本堂

国府別院の親鸞聖人像

居多神社の親鸞聖人像

五智国分寺 本堂 五智国分寺 竹之内草庵と聖人像 居多ケ浜
居多ケ浜 見真堂 居多ケ浜記念堂にて 恵信尼公廟所前にて