お知らせのページ

 

 


ホームページへ






53 林徳寺 夏期講座 開講のお知らせ… 平成29年7月10日のお知らせ


今年も下記の要項に沿って、夏期講座を開講いたします。
林徳寺にご縁のあるお方は、どなたでもご参加いただけますので、お出でをお待ち申しております。


1,月  日  平成29年7月24日(月)〜28日(金)まで 

2,時  間  19:00〜21:00(終了時間は予定です) 

3,会  場  林徳寺本堂 

4,内  容  『正信偈』の練習

        『阿弥陀経』の練習

         仏教讃歌の練習

  『浄土真宗 本願寺派』の作法の説明と練習   など

5,経  費  受講料は無料です。

        共通の経本などを購入していただきますので、その実費(700円程度)を頂戴します。 

6,持 物  念珠、式章(お持ちの方)、筆記用具 

7,参加方法  お申し込みは特に不要です。直接会場にお出で下さい。

        事前に機会がありましたら、林徳寺の住職や家族に、参加することをお知らせいただければ、なお有り難いです。

   
平成28年の最終日における懇親会風景 






















52 林徳寺 夏期講座 開講のお知らせ… 平成28年7月8日のお知らせ


今年も下記の要項に沿って、夏期講座を開講いたします。
林徳寺にご縁のあるお方は、どなたでもご参加いただけますので、お出でをお待ち申しております。


1,月  日  平成28年7月25日(月)〜29日(金)まで 

2,時  間  19:00〜21:00(終了時間は予定です) 

3,会  場  林徳寺本堂 

4,内  容  『正信偈』の練習

        『阿弥陀経』の練習

         仏教讃歌の練習

  『浄土真宗 本願寺派』の作法の説明と練習   など

5,経  費  受講料は無料です。

        共通の経本などを購入していただきますので、その実費(700円程度)を頂戴します。 

6,持 物  念珠、式章(お持ちの方)、筆記用具 

7,参加方法  お申し込みは特に不要です。直接会場にお出で下さい。

        事前に機会がありましたら、林徳寺の住職や家族に、参加することをお知らせいただければ、なお有り難いです。













51 NHK文化センター新講座 開講について … 平成27年2月24日のお知らせ


 平成27年3月までの2年間、林徳寺住職が講師を務めて、NHK文化センターで『歎異抄』の講座を開講しておりました。
 引き続き、平成27年4月から新たな講座を開講することとなりました。
 講座名は<仏の声を聞く>としています。


 林徳寺門徒の皆様に、毎年「ほのぼのカレンダー」をお配りしていますが、このカレンダーの言葉は東井義雄(とういよしお)先生が残された言葉です。
 この講座では、東井先生の生涯を追いながら、先生の言葉を味わっていきたいと考えています。


 毎月のカレンダーの言葉をご覧になって、「これはいったいどういう意味なんだろう」と思われたことはありませんでしたか?
 そういった疑問にもお答えできればと思います。
 林徳寺門徒の皆様に、ご参加いただければ幸いです。


 詳細は、下記のNHK文化センターのホームページをご参照ください。


   http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_863411.html














50 林徳寺 夏期講座 開講のお知らせ

下記の要項に沿って、夏期講座を開講いたします。
林徳寺にご縁のあるお方は、どなたでもご参加いただけますので、お出でをお待ち申しております。

1,月  日  平成26年8月4日(月)〜8日(金)まで 

2,時  間  19:00〜21:00(終了時間は予定です) 

3,会  場  林徳寺本堂 

4,内  容  『正信偈』の練習

        『林徳寺』の歴史についての説明

  『浄土真宗 本願寺派』の歴史や教えについての説明   など

5,経  費  受講料は無料です。

        共通の経本などを購入していただきますので、その実費(700円程度)を頂戴します。 

6,持 物  念珠、式章(お持ちの方)、筆記用具 

7,参加方法  お申し込みは特に不要です。直接会場にお出で下さい。

        事前に機会がありましたら、林徳寺の住職や家族に、参加することをお知らせいただければ、なお有り難いです。















49 特別展『親鸞となむの大地』のおしらせ … 2012.10.26.のおしらせ

     2014(平成26)年4月26日(土)〜6月8日(日)の期間で、親鸞聖人750回御遠忌記念、
   特別展『親鸞となむの大地』を開催することが、ほぼ決定しました。


 1,主 催 ・新潟親鸞学会 (新潟県内の浄土真宗寺院が、派の違いを超えて集まった、学びの集まりです)
        ・新潟日報社
        ・新潟県立歴史博物館
 
 2,会 場  新潟県立歴史博物館   長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2


 3,展示資料(予定)   熊皮御影(奈良国立博物館所蔵 重要文化財)など
                   ※多くの国宝・重要文化財級の展示を、予定しています。


 4,その他  この展覧会実施に合わせて、県内の親鸞聖人御旧跡を顕彰し、全国から多くの御門徒の参拝を
         招致しようと、新潟県や各大手旅行社との連携事業も行っています。
         林徳寺住職は、事業部長として、この活動に関わっています。


   展覧会の実施時期には、林徳寺はもとより、新潟組などの団体を通して、見学旅行を企画します。
   多くの皆様のご参加を、ご期待いたしております。
 












48 「第8回 市民のための仏教講座」のおしらせ … 2012.7.9.のおしらせ

 下記の内容で、新潟佛教会主催の「第8回 市民のための仏教講座」を行います。    
  1,日  時 平成24年10月9日(火) 午後6:00 会場  午後6:30 開演
  2,会  場 新潟県民会館大ホール
  3,会  費 1,000円(当日1,200円)
  4,講  師 玄侑 宗久(げんゆうそうきゅう)師
  5,演  題 『死して生まれよ』
  6,チケット 林徳寺までお問い合わせ下さい。

   福島県三春町在住の芥川賞受賞作家で、臨済宗妙心寺派の寺院住職でもある玄侑先生から、東日本大震災の体験を踏まえた講演をしていただきます。
 特に玄侑先生は、国の東日本大震災復興構想会議の委員でもいらっしゃいます。あの大災害を決して忘れることなく語り伝えていくためにも、ぜひ玄侑先生の講演を林徳寺門徒の皆様にお聞きいただきたいと願っております。



47 東日本大震災犠牲者追弔法要の報告 … 2011.10.4.の報告


 2011年3月11日の東日本大震災で犠牲になられた多くの皆様の追弔法要を「新潟市仏教連合会」の主催で行いました。
 政令市新潟の発足と同時に、市内全ての寺院を会員とすることを目指して動き出した「新潟市仏教連合会」という組織ですが、残念ながらまだ全ての寺院というところまで至っていません。新潟市内約400ヶ寺のうち、260ヶ寺を会員として現在活動をしています。
 現在会長は真宗仏光寺派の願隨寺様、副会長は新潟佛教会会長の往生院さま、新津仏教会会長の錦繍寺様、真宗大谷派の勝念寺様という役員構成で、私、林徳寺住職は事務局長を務めています。
 追弔法要は、9月9日(金)午後6時から新潟県民会館大ホールを会場に、参加費1,000円を頂戴して開催されました。頂戴した参加費は全て、新潟市社会福祉協議会を通して、新潟市内へ避難しておられる被災者への助成などに使っていただきます。総額で約60万円ほどの寄付ができそうです。お手伝いいただいた僧侶・企業その他の皆様にこころからお礼を申し上げます。
 その法要の様子を写真でご報告いたします。

       
 会長挨拶  追弔法要
30名の僧侶が、宗派を
超えて参集くださいました。
 導師(会長)表白  被災者代表の献花
福島県から新潟市へ避難しておられる方々に、
献花をしていただきました。
       
 追弔法話
講師:三島多聞師
演題:中村久子女史の生涯と信仰
 大ホールのロビーには中村久子女史の
パネルが展示され、皆さんが熱心に
ご覧くださいました。
 客席
多くの皆様に御参拝いただきました。
林徳寺門徒も20名ほどおられました。
 書籍販売
追弔法話に関わる書籍等を販売しました。
販売・受付・誘導など随所で
協賛企業の皆様にお手伝いを
いただきました。








46 親鸞聖人750回大遠忌法要のお知らせ … 2010.8.8.のお知らせ


 今年から来年にかけて、親鸞聖人750回大遠忌法要が、林徳寺・新潟組・本山においてそれぞれ厳修されます。
 内容は誠心会の会報『誠心』に記載し、その内容はこの林徳寺ホームページの「住職の主張」でも紹介しています。
 是非ご覧いただき、それぞれの行事にご参加くださいますよう、お願いいたします。
 
















45 本山参拝旅行のお知らせ … 2009.11.16.のお知らせ


 今年の6月実施予定だった本山参拝旅行を、関西地方での新型インフルエンザの流行によってやむを得ず延期したため、来年の6月9日(水)から11日(金)の2泊3日で、再度本山参拝旅行を実施したいと考えています(下記42参照)。
 2009(平成21)年の旅行に参加を申し込まれた方は、優先的に2010(平成22)年の旅行に参加いただけます。後日改めて参加の意思をお聞きいたしますが、それに関わらず、参加予定の方は早めに旅行のご準備を進めてくださいますようお願いいたします。
 また、新たに2010年の旅行に参加を希望される方は、あらかじめ住職にお申し出ください。キャンセル等があり次第、順次、御案内いたします。
 参考までに2010年の予定を再度、記載します。


  2010/6/9 
     新潟空港―<航空機>―大阪・伊丹空港==大谷本廟==昼食==本山参拝・書院等拝観==京都・京都東急ホテル 泊
           
  2010/6/10 
     本山参拝==大阪城見学==なんば花月==須磨温泉・寿楼 臨水亭 泊


  2010/6/11 
     須磨離宮公園==神戸・南京町(昼食)==神戸震災メモリアルパーク==大阪・伊丹空港―<航空機>―新潟空港















44 新潟組研修旅行のお知らせ … 2009.7.8.のお知らせ

 今年の10月23日(金)に、新潟組の研了会・仏教婦人会、連研委員会の共催で、研修旅行を行います。
 どなたでも参加できますので、ご希望の方は林徳寺までお申し込みください。
   
   @募集人員 全体で44名(22人乗りバス2台)
   A費   用 一人6,000円(昼食・入浴等の経費)
   B日   程
      
      豊栄駅8:00 -- 江口 -- 大淵 -- 北山 -- 亀田駅 -- 無為信寺様 -- 孝順寺様 -- 
          
    咲花温泉・佐取館(昼食・入浴) -- 梅護寺様 -- 亀田駅 -- 北山 -- 大淵 -- 江口 -- 豊栄駅17:10

   
   Cその他   小針出発の別経路もあります。
   D締め切り  9月26日(土)までにお申し込みください。但し定員になりしだい締め切ります。











43 草取り作業のお願い … 2009.7.8.のお知らせ

 例年お盆前にお願いしています境内の草取り作業を、今年は8月2日(日)の早朝に行いたいと思います。お忙しい事とは存じますが、ぜひご近所お誘いあわせの上おいでいただき、お手伝いくださいますようお願いいたします。
 また同日の夕方には、これも例年通り、誠心会の総会を本堂にて行います。誠心会の係りを通して、細かな連絡が各会員に伝えられるかと思います。よろしくお願いいたします。













42 本山参拝旅行、延期のお知らせ … 2009.5.31.のお知らせ

 6月2日〜4日の2泊3日で実施予定でした本山参拝旅行ですが、新型インフルエンザの問題から、一年間延期することといたしました。参加予定の皆様にはすでにお知らせし、本日全員に旅費をお返しいたしました。ただ、キャンセル料がかかったため全額お返しできなかったことを申し訳なく思っています。
 来年(平成22年)6月9日〜11日の2泊3日で、今回と同様の行程で本山参拝旅行を実施する予定ですので、同じメンバーで今度こそ出かけられるよう、皆様が健康でこの一年を過ごしてくださることを願っています。
 なお、下記39のお知らせで記載しています行程と、最終的な予定は異なっています。来年も今回の最終的な予定通りに実施したいと思いますので、ここで改めて紹介いたします(日は来年の実施日です)。
        
  6/9 新潟空港―<航空機>―大阪・伊丹空港==大谷本廟==昼食==本山参拝・書院等拝観==京都・京都東急ホテル 泊
           
  6/10 本山参拝==大阪城見学==なんば花月==須磨温泉・寿楼 臨水亭 泊


  6/11 須磨離宮公園==神戸・南京町(昼食)==神戸震災メモリアルパーク==大阪・伊丹空港―<航空機>―新潟空港
















41 新潟別院御影巡回法座のご案内 … 2009.1.28.のお知らせ

 毎年この時期に恒例となっております「新潟別院御影巡回法座」が、下記のような内容で開催されます。寒い時期ではございますが、どうぞふるってご参拝くださいますようお願いいたします。

1,日 時  平成21年2月13日(金) 午後7時より
 2,会 場  三原光雄氏宅

 3,布教使  新潟市西区鳥原 真浄寺 赤沼誠善 師





















40 江南区役所のホームページに林徳寺の「芭蕉句碑」が紹介されています … 2008.11.6.のお知らせ


 江南区役所のホームページで、「江南区の観光・史跡」のページに、林徳寺の「芭蕉句碑」を取り上げていただきました。
  http://www.city.niigata.jp/info/konan/about/kankou.html
 区内の名刹に並んで、林徳寺が取り上げられたことは、恥ずかしくもあると同時に大変名誉なことだと幸栄にも思っているところです。今後は一層境内をきれいに保つなど、精進を重ねていきたいものです。
 なお、「芭蕉句碑」については、この林徳寺ホームページの「寺院紹介」で「由緒・歴史のぺーじ」や「境内散策」なども参照ください。
















39 林徳寺・林徳寺誠心会 団体参拝旅行の案内 … 2008.6.17.のお知らせ


  平成23年には、本山・西本願寺において親鸞聖人の750回大遠忌法要が営まれます。しかしこの法要期間中は大混雑が予想されますし、参拝人員も制限されるものと考えられます。また平成10年より進められてきた本山の「御影堂」修復工事は、平成21年3月31日をもって終了することとなりました。
  そこで、平成21年6月に、林徳寺と林徳寺誠心会の共催で、団体参拝旅行を実施することを計画いたしました。現在考えている予定を下記に示しましたので、ご覧の上ご希望の方は早めにお申し込みいただきますようお願いいたします。
 尚今回は募集人員を45名とし、仮申込者が定員になり次第締め切ります。
 旅行の詳細は年が明けた後に、仮申し込みをされた方に改めてご案内をいたします。
 ガソリン代の値上げ等の影響から、バス代金の値上げが予想され、一台に30名乗車でバス2台といった形になりますと、全体の旅行代金の値上げにつながることとなって、参加者の皆様にご迷惑をおかけすることになってしまいます。そのような事態を避けるため、定員を超えての
申し込みはお断りせざるを得ないことを、お許しいただきたくお願い申し上げます。


  @旅行期日  平成21年6月2日(火)〜4日(木)2泊3日 … これは決定です。
  A募集人員  45名(仮申し込みの締め切りは平成20年11月末) … ただし上記のように、定員になり次第締め切ります。
  B旅行代金  ひとり85,000円 … 航空運賃の値上げなども予想されるため、現在の予定です。
  C旅行日程  
           6/2 新潟空港―<航空機>―大阪・伊丹空港==宇治・平等院==伏見周辺==日野・法界寺誕生院
               ==京都・京都東急ホテル 泊
           
           6/3 本山参拝==大阪城など==須磨温泉・寿楼 臨水亭 泊


           6/4 大本山須磨寺==神戸市内観光==大阪・伊丹空港―<航空機>―新潟空港


  旅行日程は今後変更の可能性があります。
  ただ大阪城は、石山本願寺がここに建立され、織田信長と本願寺門徒が11年間争った地でもあります。林徳寺住職の先祖と、多くの御門徒の皆様の先祖がともに命をかけて立て籠もった土地を、今回それぞれの子孫が一緒になって訪ねることができるのは、喜ばしいことだと楽しみにしています。(林徳寺の由緒・歴史のページを参照)    













38 梅護寺様の「珠数掛桜」と「八つ房の梅」について … 2008.5.15.のお知らせ


 越後親鸞七不思議のなかで、
阿賀野市小島の梅護寺様には「珠数掛桜(じゅずかけざくら)」「八つ房の梅」の二つが護持されています。梅護寺様は七不思議を護持されている御寺院の中で唯一の浄土真宗本願寺派の寺院で、林徳寺の親類でもあります。
 この二つのなかで、「珠数掛桜」が数年前からナラタケ菌に侵され樹木医の治療を受けていましたが、とうとう枯れてしまいました。「梅護寺珠数掛桜を守る会」を結成し様々に手を尽くしてこられたのですが、残念な結果となってしまったのです。しかし幸いなことに、県立加茂農林高校の先生が生長点培養の技術を使って、親木から組織をとって苗木まで育てることに成功されたのです。そして3月に苗木を元の場所に移植したところ、今年見事に開花しました。
 その写真を梅護寺様からいただきましたので、掲載します。併せて、今年ついた「八つ房の梅」の実の写真もいただきましたので、ご覧ください。

全体の風景 今年咲いた「珠数掛桜」 今年ついた「八つ房の梅」の実

 「珠数掛桜」は国の天然記念物に指定されています。名前も本来「数珠」と書くのが普通ですが、この桜に限っては「珠数」と逆になります。無事にこの花を残すことができて、本当にありがたいことでした。
 また「八つ房の梅」は、一つの花から八つの実ができるという不思議な梅です。この写真のように、真ん中の一つを囲むように七つの実がついています。しかし大きく成長するのは真ん中の実だけです。ちょうど今頃の時期に、周囲の実が落ちてしまうようです。


ページの先頭へ















37 新潟別院御影巡回法座のご案内 … 2008.1.17.のお知らせ

 毎年この時期に恒例となっております「新潟別院御影巡回法座」が、下記のような内容で開催されます。寒い時期ではございますが、どうぞふるってご参拝くださいますようお願いいたします。

1,日 時  平成20年2月7日(木) 午後7時より
 2,会 場  窪田悦男氏宅

 3,布教使  新潟市西区小新 萬栄寺 丸山文雄 師


掲示板にポスターを掲示しました












36 除夜の鐘のご案内 … 2007.12.15.のお知らせ

 林徳寺では、毎年12月31日の午後11:30より、除夜の鐘を参拝の皆様に撞いていただいております。今年も例年同様に実施する予定ですので、多くの皆様の御参拝をお待ちしています。
 参拝くださった皆様は、本堂参拝後、除夜の鐘を一回ずつ撞いていただくことができます。その際に、何番目の鐘を撞いたかを表す番号札をお渡しいたします。ただ、毎年108人以上の参拝者がおられますので、遅くなられますと番外になってしまうことをご了解ください。
 また、本堂では甘酒等の接待もございますので、ごゆっくりとお過ごしいただければ幸いです。
 「新潟仏教会」の会報『仏法僧』(2008年お正月号)で、除夜の鐘特集をしています。林徳寺も掲載いただいていますが、そのほか多くの寺院での行事予定が紹介されていますので、これを機会に鐘つきに挑戦されてはいかがでしょうか。

 

 

 






 

 

35 草取り作業のお願い … 2007.7.8.のお知らせ

 例年お盆前にお願いしています境内の草取り作業を、今年は8月5日(日)の早朝に行いたいと思います。お忙しい事とは存じますが、ぜひご近所お誘いあわせの上おいでいただき、お手伝いくださいますようお願いいたします。
 また同日の夕方には、これも例年通り、誠心会の総会を本堂にて行います。誠心会の係りを通して、細かな連絡が各会員に伝えられるかと思います。よろしくお願いいたします。

ある年の草取り作業の様子

 

 




 

 

34 新潟別院御影巡回法座のご案内 … 2007.2.20.のお知らせ

 毎年この時期に恒例となっております「新潟別院御影巡回法座」が、下記のような内容で開催されます。寒い時期ではございますが、どうぞふるってご参拝くださいますようお願いいたします。

1,日 時  平成19年3月2日(金) 午後7時より
 2,会 場  岡田秀夫氏宅

 3,布教使  新潟市西白根 善了寺 新田陽淳 師

 







 

 

 

33 新潟市で本願寺出版社の出版物が買えるようになります … 2007.1.31.のお知らせ

 2007年3月3日に、新潟駅南口の「プラーカ1」にジュンク堂書店が開店します。
 ここに、本願寺出版社の書籍100点ほどが置かれることになりました。
 これまでは京都に出かけたときにしか見ることのできなかった書籍を、地元で手軽に手に取ることができます。
 僧侶や門信徒向けのものはもとより、一般の方にも関心を持ってもらえる書物が多くあるはずです。
 開店した折には、是非多くの皆様に立ち寄っていただきたいと思います。

こんな本がおすすめ!

仏事のイロハ

漫画 歎異抄

イタリアン精進料理レシピ1・2








 

 

 

32 「研了会」研修旅行のお知らせ … 2007.1.1.のお知らせ

 新潟組連研修了者の会(研了会)では、下記の日帰り研修旅行を計画しています。会員以外の参加も可能ですので、希望される方は組内の各寺院にお申し込み下さい。

 ・期  日  平成19年3月25日(日)  

 ・旅行代金  一人 10,000円

 ・申込方法  代金10,000円を添えて、平成19年1月31日までに、 組内の各寺院まで。
          申込み用紙が必要な方は組内の各寺院か林徳寺までお申し出下さい。

 ・募集人員  30名(バス1台)

 ・行  程

    新潟駅南口8:00 → 新潟西インター → 上越インター → 本願寺国府別院10:30 → 五智国分寺・居多神社

  → 昼食12:00 → 恵信尼御廟所14:10 → 新井インター → 新潟18:00

※ その他詳しい事は林徳寺までお問い合わせください。 

 







 

 

31 報恩講のご案内 … 2006.10.5.のお知らせ

 来る11月には、下記の日程で、報恩講法要が厳修されます。
 寒い時季ではございますが、幸いに今年はお斎日の26日が日曜日になりました。どうぞお参りにお出で下さいます様お待ちしております。  

11月26日(日)

晨朝 午前10時より


法中寺院住職による勤行と法話がございます。
参拝の皆様にお斎(とき)を召し上がっていただきます。

11月27日(月)

晨朝 午前 9時より


通夜 午後 7時より

参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
住職の法話がございます。

参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
御講師による法話があります。
今年の御講師は
  和島村島崎 隆泉寺様御住職 上戸 聰 師です。
隆泉寺様は良寛様のお墓があることで知られたお寺です。
参拝の皆様に塩おはぎを召し上がっていただきます。

11月28日(火)

満座 午前 9時より

参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
住職の法話がございます。

 報恩講とは、親鸞聖人のご命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に当たって開かれる法座です。我々聖人の遺弟(ゆいてい)が、聖人の一生涯の苦労をしのんで報恩の誠をささげる、浄土真宗の門徒にとって 最も大切な行事です。
 
本願寺派(お西)、高田派、興正派の本山は新暦の1月16日をご命日として、1月9日より16日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。大谷派(お東)、仏光寺派などの本山では、旧暦の11月28日をご命日として、11月21日より28日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。本山以外の全国の浄土真宗寺院では、僧侶や門信徒がともにご本山の報恩講に参拝できるように、本山に先立って報恩講を勤めます。それでこれを「お取り越し」ともいいます。
 林徳寺においては以前より、お西の本山に先立ってはおりますが、旧暦のご命日にあわせての報恩講を勤めております。

 

 





 

 

 

30  第5回市民のための仏教講座について … 2006.6.29.のお知らせ

 2年に1回新潟仏教会の主催で開催している「市民のための仏教講座」第5回が、10月3日(火)に新潟県民会館を会場に開催されます。講師は『千の風になって』などの著作で有名な新井満さんです。
 新井さんは新潟市の出身で、芥川賞を受賞された作家であると共に、作詞作曲をして歌も歌うというスーパーマンです。きっと当日はいろいろな才能を発揮してくださるのではないでしょうか。
 林徳寺住職も、それまでの準備や当日の運営などのお手伝いをしています。
 林徳寺門徒の皆様には、お盆に参拝された際に改めてご案内をいたしますが、少しでも多くの皆様にご参加いただきたいと願っています。また新潟市内の各寺院や県民会館でもチケットを購入いただけます。

            

 







 

 

29  「仏の花道」に取り上げられました … 2006.1.17.のお知らせ

  昨年の12月19日にお知らせした(No.28参照)ように、本日の夕方、BSN新潟放送の「イブニング王国」の中で林徳寺を取り上げていただきました。
 「林徳寺ってこんなに立派な建物だったっケ?」と住職が一番驚いているほどきれいに撮っていただき、感激しました。また前住職も、「うまくしゃべれたか心配だ」と放映が始まるまでは心細いような雰囲気でいましたが、終了後はほっとした様子で、まんざらでもない顔つきでした。確かに立派にしゃべっていたと思うのですが…そう思っているのは家族だけでしょうか(^_^)

オープニング 山門からの眺め 前住職 本堂内部
近藤アナウンサーと 芭蕉句碑 林徳寺開基佛(寺宝) エンディング

  録画した中から何シーンかを取り込んでみました。
 寒い中を取材してくださったスタッフの皆さん、そして近藤アナウンサー、本当に有り難うございました。お陰様ですばらしい宝物をいただきました。心から感謝申し上げます。

 

 

 





 

 

28  BSN新潟放送のお知らせ … 2005.12.19.のお知らせ

  12月21日(水)に、BSN新潟放送が取材にくるとの連絡をいただきました。
  月曜〜金曜の16:00〜18:55に放送している「イブニング王国!」で、毎週火曜日に「仏の花道」というコーナ  
 ーがあります。これに林徳寺を取り上げてくださるという事です。
  あいにく住職はお葬式で立ち会えませんので、前住職が取材に応じることになっています。
  2006年1月17日(火)に放送される予定ですので、都合がつかれる方はご覧いただき、感想等をお聞かせ下
 さい。


ページの先頭へ

 







 

 

 

27 報恩講のご案内 … 2005.10.2.のお知らせ

 来る11月には、下記の日程で、報恩講法要が厳修されます。
 寒い時季ではございますが、幸いに今年はお斎日の26日が土曜日になりました。どうぞお参りにお出で下さいます様お待ちしております。  

11月26日(土)

晨朝 午前10時より

法中寺院(7ヶ寺)住職による勤行と法話がございます。
参拝の皆様にお斎(とき)を召し上がっていただきます。

11月27日(日)

晨朝 午前 9時より


通夜 午後 7時より

参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
住職及び前住職による法話がございます。

参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
御講師による法話があります。
今年の御講師は
  和島村島崎 隆泉寺様御住職 上戸 聰 師です。
※講師としては林徳寺に初めてお出でいただきます。
隆泉寺様は良寛様のお墓があることで知られたお寺です。
参拝の皆様に塩おはぎを召し上がっていただきます。

11月28日(月)

満座 午前 9時より

参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
住職及び前住職による法話がございます。

 報恩講とは、親鸞聖人のご命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に当たって開かれる法座です。我々聖人の遺弟(ゆいてい)が、聖人の一生涯の苦労をしのんで報恩の誠をささげる、浄土真宗の門徒にとって 最も大切な行事です。
 
本願寺派(お西)、高田派、興正派の本山は新暦の1月16日をご命日として、1月9日より16日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。大谷派(お東)、仏光寺派などの本山では、旧暦の11月28日をご命日として、11月21日より28日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。本山以外の全国の浄土真宗寺院では、僧侶や門信徒がともにご本山の報恩講に参拝できるように、本山に先立って報恩講を勤めます。それでこれを「お取り越し」ともいいます。
 林徳寺においては以前より、お西の本山に先立ってはおりますが、旧暦のご命日にあわせての報恩講を勤めております。

 

 







 

 

26 草取り作業のお願い … 2005.7.11.のお知らせ

 例年お盆前にお願いしています境内の草取り作業を、今年は8月7日(日)の早朝に行いたいと思います。お忙しい事とは存じますが、ぜひご近所お誘いあわせの上おいでいただき、お手伝いくださいますようお願いいたします。
 また同日の夕方には、これも例年通り、誠心会の総会を本堂にて行います。誠心会の係りを通して、細かな連絡が各会員に伝えられるかと思います。よろしくお願いいたします。

 

 








 

 

25 新潟別院御影巡回法座のご案内 … 2005.2.5.のお知らせ

 毎年この時期に恒例となっております「新潟別院御影巡回法座」が、下記のような内容で開催されます。寒い時期ではございますが、どうぞふるってご参拝くださいますようお願いいたします。

1,日 時  平成17年2月15日(火) 午後7時より
 2,会 場  三原 新一氏宅

 3,布教使  新潟市 眞浄寺 赤沼 誠善 師

 








 

 

24  新潟県中越地震救援のお願い … 2004.11.5.のお知らせ
                   (2004.10.27.のアピール文を含む)
 

 新潟県中越地震(2004年10月23日〜)の被害状況などを新潟教区で調査した結果を、新潟教区のHPで公開しています。
 
お陰様で林徳寺は被害はありませんでしたが、県内各地で多くの県民の皆さんが被害を受けられました。心よりお見舞い申し上げます。
 水害に台風そしてこの地震と、新潟県内はこれまでにない災害に見舞われました。あらためて自然の力の大きさと人間の力の限界を感じた一年でした。
 私達は自然に打ち勝ってなどいないし、打ち勝とうなどと思うことそのものが間違いであると思い知らされたことでした。今後は一層「自然・環境」という事への関心を深め、これからの生き方を問い直したいと思っています。
                                     2004年10月27日    林徳寺住職 真谷誠祐

  2004年10月23日(土)からの新潟県中越地震において、県内各地の多くの人たちが、いまだに不自由な生活を送っておられます。またこれから一層寒さが厳しくなり、雪も降り始めます。
 道路・鉄道・電気・水道・ガスといった設備は徐々に回復していくでしょうし、余震も何時かは収まるでしょう。しかしその後の家の片づけや除雪など、今後益々長期にわたって、多くの人手が必要になってくるものと思います。末永いお手伝いを全国の皆様にお願いいたします。
 住職と坊守で昨日、小千谷市の極楽寺様を拠点とした炊き出しのお手伝いに行ってきました。浄土真宗本願寺派長野教区、国府教区などからも多くの方が、長期にわたって継続したお手伝いをしてくださっておりました。新潟教区の若手僧侶も自主的に活動しておりました。そのほか多くの方々が各地で活動していてくださる姿が、本当にありがたく、尊く想われました。本当に有り難うございます。またこれからもどうかよろしくお願いします。

長岡市内の寺院での墓地 小千谷市内
小千谷市内 極楽寺様境内


ページの先頭へ

 

 






 

 

23 報恩講のご案内 … 2004.10.21.のお知らせ

 来る11月には、下記の日程で、報恩講法要が厳修されます。寒い時季ではございますが、どうぞお参りにお出で下さいます様お待ちしております。

  11月26日(金) 晨朝 午前10時より 法中寺院(7ヶ寺)住職による勤行と法話がございます。
                      参拝の皆様におときを召し上がっていただきます。

  11月27日(土) 晨朝 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

           通夜 午後 7時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      御講師による法話…今年の御講師は
                 新潟市小針西 真行寺様御住職 本多深英師(新潟組組長 )です。
                                                                 
                      参拝の皆様に塩おはぎを召し上がっていただきます。

  11月28日(日) 満座 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

 報恩講とは、親鸞聖人のご命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に当たって開かれる法座です。我々聖人の遺弟(ゆいてい)が、聖人の一生涯の苦労をしのんで報恩の誠をささげる、浄土真宗の門徒にとって 最も大切な行事です。
 
本願寺派(お西)、高田派、興正派の本山は新暦の1月16日をご命日として、1月9日より16日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。大谷派(お東)、仏光寺派などの本山では、旧暦の11月28日をご命日として、11月21日より28日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。本山以外の全国の浄土真宗寺院では、僧侶や門信徒がともにご本山の報恩講に参拝できるように、本山に先立って報恩講を勤めます。それでこれを「お取り越し」ともいいます。
 林徳寺においては以前より、お西の本山に先立ってはおりますが、旧暦のご命日にあわせての報恩講を勤めております。

 











 

 

22 草取りのお礼と今後の行事について … 2003.8.4.のお知らせ

 8月1日(日)には、大勢の皆様に草取りのご奉仕をいただき、ありがとうございました。 今年は例年にない猛暑ですが、お陰様でこの日は風もあって順調に作業を進めて頂きました。すっきりときれいになった境内に、参拝においでくださった御門徒の皆様も喜んでくださると思います。
 またお盆後の
9月からは、林徳寺行事案内のページにありますように、各種行事が始まります。
 お誘い合わせの上是非御参拝下さいますよう、お待ち申し上げております。

 

 









 

21 草取り作業のお願い … 2004.7.6.のお知らせ

 例年お盆前にお願いしています境内の草取り作業を、今年は8月1日(日)の早朝に行いたいと思います。お忙しい事とは存じますが、ぜひご近所お誘いあわせの上おいでいただき、お手伝いくださいますようお願いいたします。 なお当日が雨天の場合は、8月8日(日)に延期いたします。昨年の草取り作業の風景

 また同日の夕方には、これも例年通り、誠心会の総会を本堂にて行います。誠心会の係りを通して、細かな連絡が各会員に伝えられるかと思います。よろしくお願いいたします。

 

 









 

20 林徳寺・林徳寺誠心会 団体参拝団募集のお知らせ … 2004.5.3.のお知らせ

 ・期   日  平成16年11月17日(水)〜19日(金)  

 ・旅行代金  一人 90,000円

 ・申込方法  申込金10,000円を添えて、平成16年8月31日までに、林徳寺へ。
        申込み用紙が必要な方は林徳寺までお申し出下さい。

 ・募集人員  80名

 ・日   程

   11/17 新潟空港…伊丹空港…京都観光(詩仙堂・永観堂高台寺など)…京都東急ホテル(泊) 

   11/18 本山晨朝参拝…高尾:神護寺…栂尾:高山寺…亀岡:湯の花温泉(泊)

   11/19 ホテル…保津川下り…嵐山(昼食)…東福寺…伊丹空港…新潟空港

※ その他詳しい事は林徳寺までお問い合わせください。


ページの先頭へ

 










 

 

19 新潟市仏教会「花まつり」のご案内 … 2004.3.16.のおしらせ

 毎年恒例の新潟市仏教会「花まつり」が、今年も下記の日程で行われます。

1,日時・会場 平成16年4月8日(木)
                      式 典13:00より   会 場:薬王寺様(新潟市古町通13番町)
                      おねり13:30より   ルート:式典会場より大和デパート前まで
                      講演会15:00より   会 場:中央公民館
                      潅 仏10:00より   会 場:大和デパート前

2,その他  潅仏について…大和デパート前にお釈迦様の像を安置し、皆様に甘茶をかけていただきます。
             その際に、甘茶をお飲みいただくこともできます。
            
      講演会について…中央公民館(NEXT21の裏)5階にて「花まつり講演会」を実施します。
              今年は
林徳寺住職も講師を務めますので是非ご参加下さい。
              参加費は無料です。
                                                   

過去の「花まつり」風景


  








                                                   

 

 

18 新潟別院御影巡回法座のご案内 … 2004.2.6.のお知らせ

 毎年この時期に恒例となっております「新潟別院御影巡回法座」が、下記のような内容で開催されます。寒い時期ではございますが、どうぞふるってご参拝くださいますようお願いいたします。

1,日 時  平成16年2月16日(月) 午後7時より
 2,会 場  佐藤 忠男氏宅(下江口 横浜屋さん)

 3,布教使  巻町 長光寺 伊藤教恵 師
 
なお今回の御講師は、以前団体で京都参拝をした際に山科別院でお世話になりました、伊藤輪番のご長男です。

 

 









 

 

17 報恩講のご案内 … 2003.10.11.のお知らせ

 9月23日の彼岸会 ・永代経法要は、多くの方にお参りを頂きました。
 お参りくださった皆様方、本当にありがとうございました。

 当日は了応寺様の御住職がご欠席でおられたため、昨年に引き続き、林徳寺住職が法話をいたしました。
 昨年の反省に基づき、今年は多少落ち着いてお話をさせていただくことができたように思います。ただ、これが毎年の恒例のようになっては大変だが…と、心配をしておるところです。
 

 さて来る11月には、下記の日程で、報恩講法要が厳修されます。寒い時季ではございますが、どうぞお参りにお出で下さいます様お待ちしております。

  11月26日(水) 晨朝 午前10時より 法中寺院(7ヶ寺)住職による勤行と法話がございます。
                      参拝の皆様におときを召し上がっていただきます。

  11月27日(木) 晨朝 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

           通夜 午後 7時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      御講師による法話…今年の御講師は
                 新潟市小針西 真行寺様御住職 本多深英師(新潟組組長 )です。
                                                                 
                      参拝の皆様に塩おはぎを召し上がっていただきます。

  11月28日(金) 満座 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

 報恩講とは、親鸞聖人のご命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に当たって開かれる法座です。我々聖人の遺弟(ゆいてい)が、聖人の一生涯の苦労をしのんで報恩の誠をささげる、浄土真宗の門徒にとって 最も大切な行事です。

 

 








 

 

16 新潟親鸞学会が発足いたしました … 2003.10.2.のお知らせ

 本日ホテルイタリア軒を会場に、新潟親鸞学会の結成大会が開催されました。この会は、真宗教団内の宗派を超えて、親鸞と親鸞が明らかにした教学及び関連思想・歴史・民俗等の研究を展開し、 「なむの大地」としての新潟県に再び念仏の声が湧きあがることに努めることを目的として発足したものです。林徳寺住職も、名前だけではありますが発起人に名前を連ねさせていただきました。
 本日の結成大会では、会則や役員の承認等が行われた後、新潟大学副学長でおられる深沢助雄先生による「浄土真宗と近代の思想家たち−三願転入と三心釈をめぐって−」と題する記念講演が行われました。地元のテレビ局による取材等もあって盛大な大会となり有り難いことでした。
 これからも引き続き、多くの方々からご指導いただく場として参加させていただきたいと願っております。また、僧侶に限らず真宗各派の御門徒の皆様にも、積極的なご参加をいただきたいと思います。
 

受付風景

大会会場

深沢助雄先生による講演

 


ページの先頭へ










 

 

 

15 草取りのお礼と今後の行事について … 2003.8.3.のお知らせ

 本日は、大勢の皆様に草取りのご奉仕をいただき、ありがとうございました。
 この作業の様子を新たに写真入りで紹介いたしました。林徳寺行事案内のページからそのページに入れますので、ご覧下さい。また、この林徳寺行事案内のページにありますように、9月からは林徳寺の各種行事が始まります。
 是非御参拝下さいますよう、お待ち申し上げております。

 












 

14 草取り作業のお願い … 2003.7.8.のお知らせ

 例年お盆前にお願いしています境内の草取り作業を、今年は8月3日(日)の早朝に行いたいと思います。お忙しい事とは存じますが、ぜひご近所お誘いあわせの上おいでいただき、お手伝いくださいますようお願いいたします。

 また同日の夕方には、これも例年通り、誠心会の総会を本堂にて行います。誠心会の係りを通して、細かな連絡が各会員に伝えられるかと思います。よろしくお願いいたします。

 












 

 

13 本願寺新潟別院「落成慶讃法要」のお知らせ … 2003.1.2.のお知らせ

 来る4月23・24の両日、三島郡与板町の本願寺新潟別院において、本堂並びに庫裏の完成を祝う「落成慶讃法要」が厳修されます。これは、ご門主様のご親修による法要です。

 様々なイベントも計画されていますので、ぜひ林徳寺門徒の皆様にも参拝していただきたいと願っています。ただ施設の関係から、参拝可能な人数に限りがあります。詳細は後ほどお知らせいたしますが、参拝を希望される方は今から予定に入れておいていただければ幸いです。

 

 










 

12 みんなで除夜の鐘を撞きましょう … 2002.12.9.のお知らせ

 いよいよ2002年も押し詰まってまいりました。

 すなわち毎年恒例の12月31日、除夜会が近づいてきたということです。
 サー皆さん、11月31日午後11時30分には、林徳寺の山門に張り切って集合しましょう。
 例年小・中・高校生を中心に、30人前後が並んで一番乗りを競うのですが、今年の一番札をゲットするのは誰かな?

 もちろん本堂参拝の後には、いつもの甘酒を今年もゆっくりと楽しみながら、友達や家族とのひと時を過ごしていただけます。その様子を正月早々にはこのHPでアップする予定です。カメラを向けられたら協力をよろしく!

 











 

11 報恩講のご案内 … 2002.10.2.のお知らせ

 9月23日の彼岸会 ・永代経法要は、多くの方にお参りを頂きました。
 お参りくださった皆様方、本当にありがとうございました。

 当日は了応寺様御住職が遅れて来られたため、林徳寺の彼岸会・永代経法要としては初めて、林徳寺住職が法話をいたしました。ふだんの林徳寺28日講や、他の法中寺院の行事ではたびたび法話をしておりますが、今回はだいぶ状況が違っていたため、予想外にあがってしまいました。後になって何をお話させていただいたのかまったく思い出せません。坊守に言わせると、異様に大きな声で庫裏にまで響き渡っていたそうです。まったくお恥ずかしい限りです。
 今後同じような機会がありましたら、今度はしっかりとつとめますのでご容赦ください。

 さて来る11月には、下記の日程で、報恩講法要が厳修されます。寒い時季ではございますが、どうぞお参りにお出で下さいます様お待ちしております。

  11月26日(火) 晨朝 午前10時より 法中寺院(7ヶ寺)住職による勤行と法話がございます。
                      参拝の皆様におときを召し上がっていただきます。

  11月27日(水) 晨朝 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

           通夜 午後 7時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      御講師による法話…今年の御講師は
                        長岡 西福寺 当院 藤井哲雄 師 
                     (ご存知の方もおられましょうが、林徳寺住職の弟です)
                      参拝の皆様に塩おはぎを召し上がっていただきます。

  11月28日(木) 満座 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

 報恩講とは、親鸞聖人のご命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に当たって開かれる法座です。我々聖人の遺弟(ゆいてい)が、聖人の一生涯の苦労をしのんで報恩の誠をささげる、浄土真宗の門徒にとって 最も大切な行事です。

 本願寺派(お西)、高田派、興正派の本山は新暦の1月16日をご命日として、1月9日より16日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。大谷派(お東)、仏光寺派などの本山では、旧暦の11月28日をご命日として、11月21日より28日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。本山以外の全国の浄土真宗寺院では、僧侶や門信徒がともにご本山の報恩講に参拝できるように、本山に先立って報恩講を勤めます。それでこれを「お取り越し」ともいいます。

 林徳寺においては以前より、お西の本山に先立ってはおりますが、旧暦のご命日にあわせての報恩講を勤めております。

 


ページの先頭へ











 

 

10 林徳寺各行事参拝のお願い … 2002.8.5.のお知らせ

 昨日は早朝より多くの皆様にお手伝いをいただき、境内の草取り清掃が行われました。おかげさまで、墓地にかぶさるようになっていた樹木の剪定を含め、順調に作業を終了することができました。これで安心してお盆を迎えられると喜んでおります。ぜひお盆には、阿弥陀様へのご参拝においでくださいますようお待ちしております。

 さてこの9月から、林徳寺の様々な行事が始まります。詳細は林徳寺行事案内のページをご覧ください。
 御門徒の皆様のご参拝を心よりお待ちいたしております。

 

 










 

9 草取り作業のお願い … 2002.7.14.のお知らせ

 例年お盆前にお願いしています境内の草取り作業を、今年は8月4日(日)の早朝に行いたいと思います。お忙しい事とは存じますが、ぜひご近所お誘いあわせの上おいでいただき、お手伝いくださいますようお願いいたします。

 また同日の夕方には、これも例年通り、誠心会の総会を本堂にて行います。誠心会の係りを通して、細かな連絡が各会員に伝えられるかと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

 











8 高速道路に芭蕉句碑建立について … 2002.6.7.のお知らせ

 平成14年5月26日(日)に、日本海東北自動車道(新潟空港IC〜聖籠新発田IC)が開通しました。これに伴って開設された豊栄SA(下り線)に、林徳寺の芭蕉句碑を紹介する石碑が建立されました。

 5月31日に前住職をはじめ数人で、道路公団の方の案内のもと、この石碑の見学に行ってきました。下の写真がその情景です。いわれを説明した碑と、句を入れた大きな碑と、二つ並んで立てられています。もしこのSAに立ち寄られることがありましたら、ぜひご覧になってください。


ページの先頭へ












 

 

 

7 教区相談員就任について … 2002.1.14.のお知らせ

 平成14年1月より、住職が新潟教区相談員に就任いたしました。

 何分にも浅学の身であり、また、別院のある三島郡与板町は新潟市から70kmもの遠方ということもあって、教区内の皆様のご期待に応えるような働きは到底できませんが、しばらくの間我慢をしてお付き合いいただきたいと思います。

 また、林徳寺とお付き合いいただいているご門徒の皆様にも、別な意味でご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 なお、新潟組連研委員長、新潟別院総合整備事業主計部長などの職はこれまで通り継続するつもりです。

 新潟別院のお庫裏は昨年12月28日に引き渡しが完了し、事務所は1月10日に引っ越しいたしました。これまでと打って変わった快適な建物です。是非見学をかねて参拝においでください。お待ちしています。

 

 











 

6 除夜会、元旦会のお知らせ … 2001.11.30.のお知らせ 

 Cでお知らせした報恩講法要では、あいにくの悪天候の中、多くの皆様に御参拝いただきました。ありがとうございました。

 12月31日には、参拝いただいた方々とともに除夜の鐘をついて、新しい年を迎える行事を行ないます。
 例年200名ほどの方が一人1回づつ鐘をつきますので、林徳寺の除夜の鐘は108回ではありません。

 また、参拝者には甘酒の接待がございます。
 近所のご門徒の皆さんがお手伝いくださるのですが、12月31日の午後11時30分頃から翌日(1月1日)の午前1時30分頃まで、手を休める暇もない混雑です。
 中には寺の本堂で1年ぶりの同級会を開いている学生のグループも見られます。

 その後、お手伝いいただいた皆様とともに本堂で「讃佛偈」を拝読します。
 如来様の慈光のもと、新年の第1歩を踏み出すことができることは、大変ありがたいことです。
 どうぞ足を運んでみてください。

 

 










 

5 林徳寺・林徳寺誠心会 団体参拝団募集のお知らせ … 2001.10.23.のお知らせ

 ・期  日  平成14年5月23日(木)〜25日(土)  

 ・旅行代金  一人 65,000円

 ・申込方法  申込金10,000円を添えて、平成14年1月31日までに、林徳寺へ
          申込み用紙が必要な方は林徳寺までお申し出下さい。

 ・募集人員  70名

 ・日  程

    5/23 林徳寺 … 宇都宮IC … 専修寺 … 稲田御坊西念寺(泊) 

    5/24 稲田御坊西念寺 … 水戸 偕楽園 … 西山荘 … 袋田の滝 … 五浦温泉(泊)

    5/25 五浦温泉 … 白水阿弥陀堂 … 塩野崎 … あぶくま洞 … 林徳寺

※ その他詳しい事は林徳寺までお問い合わせください。 

 

 


ページの先頭へ















 

 

4 報恩講のご案内 … 2001.9.24.のお知らせ

 Bでお知らせした彼岸会ならびに永代経法要は、晴天に恵まれて、多くの方にお参りを頂きました。お参りくださった皆様方、本当にありがとうございました。

 来る11月には、下記の日程で、報恩講法要が厳修されます。寒い時季ではございますが、どうぞお参りにお出で下さいます様お待ちしております。

  11月26日(月) 晨朝 午前10時より 法中寺院(7ヶ寺)住職による勤行と法話がございます。
                      参拝の皆様におときを召し上がっていただきます。

  11月27日(火) 晨朝 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

           通夜 午後 7時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      御講師による法話…今年の御講師も昨年同様、
                              新潟市小針西:真行寺様のご住職に依頼する事を予定しております。 
                      参拝の皆様に塩おはぎを召し上がっていただきます。

  11月28日(水) 満座 午前 9時より 参拝者全員により「正信偈」を拝読いたします。
                      住職及び前住職による法話がございます。

 報恩講とは、親鸞聖人のご命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に当たって開かれる法座です。我々聖人の遺弟(ゆいてい)が、聖人の一生涯の苦労をしのんで報恩の誠をささげる、浄土真宗の門徒にとってもっとも大切な行事です。

 本願寺派(お西)、高田派、興正派の本山は新暦の1月16日をご命日として、1月9日より16日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。大谷派(お東)、仏光寺派などの本山では、旧暦の11月28日をご命日として、11月21日より28日まで御正忌(ごしょうき)報恩講を勤めます。本山以外の全国の浄土真宗寺院では、僧侶や門信徒がともにご本山の報恩講に参拝できるように、本山に先立って報恩講を勤めます。それでこれを「お取り越し」ともいいます。

 林徳寺においては以前より、お西の本山に先立ってはおりますが、旧暦のご命日にあわせての報恩講を勤めております。

 


ページの先頭へ

 

 
















 

3 彼岸会法要のご案内 … 2001.9.10.のお知らせ

 来る9月23日(彼岸の中日)に、林徳寺の彼岸会法要ならびに永代経法要を厳修いたします。

 彼岸(ひがん)とは到彼岸(とうひがん)の意味で、迷いのこの岸をはなれて悟りの彼の岸にいたると言うことです。年中でもっとも良い季節に、自分の生活を省み、如来様のご恩を謝し、本願の船に乗せられて悟りの彼の岸にいたる身の幸せをよろこぶための法要が彼岸会(ひがんえ)法要です。

 また、永代経法要(えいたいきょうほうよう)とは、先立っていかれた方々のご命日ごとに永代読経して聴聞するもので、この法要において故人を追慕する事を縁にお寺に参詣し、仏徳賛嘆、全員聞法するための法要です。ご本山では毎日行なわれていますが、一般の寺院では年1回程度行なわれるのが通例です。

 林徳寺では、秋の彼岸に彼岸会法要と永代経法要を兼ねた法要を行なっております。誓岸寺様(新潟市北山)、了応寺様(新潟市茗荷谷)、金照寺様(新潟市大淵)がお出でくださりご法話がございます。

 また下記Aでもお知らせいたしました「おとき」もございます。

 午前10時から始めますので、どうぞお誘い合わせの上お参りください。

 















 

2 『新潟市仏教会だより』に林徳寺の「おとき」が取り上げられました。 … 2001.9.10.のお知らせ

 新潟市仏教会だより『仏法僧』に「おとき拝見」と言うコーナーがあり、その「おひがん号」(発行:平成13年秋彼岸)に林徳寺の「おとき」が取り上げられました。新潟市仏教会だよりは、お彼岸に本堂に出しておきますので、どうぞお持ち帰りの上ご覧になってください。

 林徳寺では2月から10月までの毎月(9月を除く)28日に、二十八日講が開かれます。村の方々30名前後が毎回参拝され、その方々に6〜7名の当番が調理した「おとき」が出されます。今回はその中で平成13年7月28日の「おとき」が取り上げられました。
 当番は毎月入れ替わりますので味付けも献立も微妙に違いますが、季節の野菜を材料にした精進料理で、なかなか外では味わえないご馳走です。
 9月23日の彼岸会法要や11月26日の報恩講法要でも、二十八日講と変わらない「おとき」をお召し上がりいただけます。

 















 

1 林徳寺だより『無量壽』発刊 … 2001.9.10.のお知らせ

 平成13年8月13日に、林徳寺だより『無量壽』第1号を発刊いたしました。
 住職の手作りですので不備も多い事ですが、おかげさまで好評を頂きました。
 若干の増刷をしましたので、本堂に残部が数部ございます。お参りの際にお持ちいただき、ご家族でお読みいただければ幸いです。
 なお、次号は平成13年12月31日の除夜会をめどに発行の予定です。

 

 


ページの先頭へ


ホームページへ